HMBがロコモ・サルコペニア対策に効果あり!寝たきりになるその前に

HMBがロコモ・サルコペニア対策に効果あり!寝たきりになるその前に

高齢者 ジョギング

 

HMBは筋肉増加効果があるため、加齢による筋肉減少によっておきるロコモ対策として注目されている成分です。

 

 

ここでは、HMBの効果とロコモ対策におすすめHMBサプリを紹介しています。

 

ロコモとは

 

年齢を重ねると「骨」や「筋肉」が衰えてきます。

 

運動するために必要な機能が働かなくなると立ち上がる、歩くといった日常生活に支障が出てきます。

 

運動器の移動機能が低下している状態を「ロコモティブシンドローム」(通称:ロコモ)といいます。またロコモになる原因である、筋肉量が低下している症状をサルコペニアと呼びます。

 

 

筋肉の低下、姿勢が悪くなる、柔軟性の低下が原因で発症してしまいます。

 

初期症状として腰や膝の痛みがあり、40代や50代でもロコモ予備軍は潜んでいます。ロコモが進行すると最終的に寝たきりになってしまうので若いうちから対策しておく必要があります。

 

 

ロコモ対策・予防

 

ロコモ対策に必要なもの

 

ロコモ予防には適度な運動と食生活の改善といった生活習慣を良くするのが効果的です。

 

朝にラジオ体操をするだけでもロコモ対策になるので健康寿命を延ばすためにも是非取り入れておきたいですね。

 

 

また太りすぎや栄養不足もロコモの原因の1つです。

 

体重の増加は骨や関節に負担を掛けますし、栄養不足は筋肉の減少につながります。特に筋肉は少食で全く運動しない人なら確実に衰えていきます。

 

 

無理しない程度に少しずつ運動をするようにしましょう。

 

 

HMBの効果

 

厚生労働省が公表した「日本人の食事摂取基準(2015年度版)策定検討会報告書」でも高齢者にHMBを4週間摂取してもらったところ筋肉量の増加効果があったとしています。

 

 

HMBはロコモの原因である筋肉の減少を抑える効果があるため、ロコモ対策の救世主として注目されている成分です。

 

 

アスリートやスポーツ選手、筋トレをしている一般の方でもHMBを使用しています。それほど筋肉増加に役立ち、ロコモ対策として有効なサプリメントということですね。

 

 

HMBの副作用

 

HMBは肉や魚といった食品にも含まれているアミノ酸なので副作用はありません。

 

HMBに関して数々の研究が行われてきましたが、健康被害報告は見つかりませんでした。安心して摂取することができますよ。

 

 

HMBを食事からとるのは難しい

 

お肉

 

HMBは食事にも含まれていますが、食品から摂取できるHMBの量は微々たるもので筋肉量の増加効果を得るには全く足りません。

 

一般的な食生活で摂取できるHMBの量は1g以下です。最低でも1.5gは必要なのでサプリメントで補うことが必要になります。

 

 

おすすめのHMBサプリ

 

毎日飲むものなので、なるべく安いHMBサプリを選びましょう。

 

海外製のHMBサプリがコスパがいいのですが、1粒の大きさが馬鹿みたいに大きいし、日本製よりも品質が保障されていない製品もありますので、日本産のHMBサプリがおすすめです。

 

 

安くて安全なHMBサプリは医食同源ドットコムのHMBタブレットです。

 

医食同源HMBタブレット

 

定期コースなら初回限定680円でコスパ抜群です。

 

 

オレンジ味のタブレットタイプで噛んで食べることができます。定期コースはいつでも解約できるので初めてのHMBサプリはこれを選べば間違いありませんよ。

 

↓HMBサプリおすすめランキングはこちら↓

男性用hmbサプリランキング

 

↓HMBサプリ女性用おすすめランキングはこちら↓

女性用hmbサプリランキング