プロテインの副作用を防ぐには選び方が大切。過剰摂取も絶対ダメ!

プロテインの副作用を防ぐには選び方が大切。過剰摂取も絶対ダメ!

プロテイン

 

効率の良い筋トレやダイエットには欠かせないプロテインですが、副作用はあるのでしょうか?

 

万が一に備えて副作用の有無や副作用が出た場合の対処方法について調べました。

 

 

プロテインはタンパク質。基本的に副作用はない

 

まず、プロテインについて再認識してみましょう。

 

プロテインは牛乳や大豆等に含まれているタンパク質をできるだけ純度の高い形で取り出したもので、タンパク質そのものです。

 

つまり、食品を原料としているわけです。薬のように特別な効果効能を目的として製作されたものではありません。

 

そのため、主作用、副作用という言い方が食品であるプロテインには当てはまりませんね。

 

 

あえていうならお腹を壊す場合がある

 

このように食品であるプロテインには主作用、副作用というものはありませんが、あえていうのであればプロテインを飲むことでお腹を壊す人がいるということでしょう。

 

牛乳を飲むとお腹を壊してしまう、という人がいますが、体調不良や食あたりになったというわけではなく、乳糖不耐症という症状によるものです。

 

 

牛乳には乳糖という成分が含まれており小腸で分解されますが、分解するためにはラクターゼという酵素が必要になります。

 

しかし乳糖不耐症の人はラクターゼが生まれつき不足しているか、活動してないため乳糖を分解することができません。

 

分解されなかった乳糖は小腸に残ってしまうので体外に排出しようとして下痢等の症状が起きることになります。

 

 

市販のプロテインで比較的リーズナブルな価格の製品の多くはWPC製法と呼ばれる製造方法で作られており、WPC製法だと乳糖が残ってしまうため、乳糖不耐症の人が飲むとお腹を壊してしまうことがあります。

 

 

そのため、乳糖不耐症の人は乳糖をほとんど残さない製造方法、WPI法で製造されたプロテインを選ぶようにしましょう。

 

⇒お腹壊さない!WPI製法プロテインおすすめランキング

 

 

体質によっては体調を崩す。プロテイン選びに注意

 

プロテイン

 

乳糖不耐症は日本人に多い体質だといいますが、他にも体質によってはプロテインで体調を崩す可能性があります。

 

それはアレルギーがある場合です。

 

プロテインには牛乳が原料のホエイプロテインとガゼインプロテイン、大豆が原料のソイプロテインの3種類があります。

 

原材料:牛乳

  • ホエイプロテイン
  • ガゼインプロテイン

 

原材料:大豆

  • ソイプロテイン

 

もし牛乳に対してアレルギーのある人がホエイプロテインを飲んだ場合はアレルギー反応が出てしまう可能性があります。

 

同じように大豆に対してアレルギーがある人がソイプロテインを飲むこともアレルギー反応を引き起こす可能性があると言えます。

 

 

このような問題を引き起こさないためには自分の体質と相談し、アレルギーのない原料を使って作られているプロテインを選ぶようにしましょう。

 

また、プロテインには味をおいしくするために添加物や甘味料が含まれているものもありますので、添加物、甘味料が原因のアレルギー症状がある場合にも注意が必要です。

 

 

プロテインを飲むと便秘になる可能性もある

 

プロテイン 便秘

 

プロテインが体内に入ると小腸まで運ばれて小腸で分解・吸収が行われます。この時に活躍するのが腸内に存在している細菌です。

 

 

腸内細菌とその働きとは?

 

腸内細菌は3種類に分けることができます。

 

  1. 善玉菌
  2. 悪玉菌
  3. 日和見菌

 

善玉菌

 

乳酸菌、ビフィズス菌等に代表される善玉菌は食物繊維やオリゴ糖を好み、消化吸収を補助したり、腸内の免疫機能を上げたりする機能を持っています。

 

 

悪玉菌

 

大腸菌、ブドウ球菌、ウェルシュ菌等が悪玉菌と呼ばれている菌です。

 

動物性のタンパク質や動物性脂質を好み、分解する働きをしますが、あまり増えると消化不良や便秘、下痢等の原因にもなってしまいます。

 

 

日和見(ひよりみ)菌

 

日和見菌はよく耳にする善玉菌、悪玉菌と違ってあまり聞いたことがない名前ですが、実は腸内細菌の75%が日和見菌と言われています。

 

善玉菌でも悪玉菌でもないけれど、勢力が強い方に味方する、というまさに日和見するところから日和見菌と言われています。

 

 

タンパク質を分解するために悪玉菌が増殖していきます。その結果として腸内環境にも変化が起こり、便秘になるということは考えられます。

 

便秘の原因は日頃の食生活や運動不足、ストレス等様々な原因が考えられるので、プロテインを飲んだことが原因だと断定できませんが、一因になる可能性はあります。

 

 

腸内細菌を良好に維持するための対策は?

 

いずれにしてもプロテインの摂取によって腸内環境は悪化しがちなので、以下のような対策をとって予防しましょう。

 

・善玉菌が増えるような食材(納豆、味噌、食物繊維、海藻、ヨーグルト)を積極的に食べる
・プロテインを摂る場合、はじめは少しずつ、慣れてきたら量を増やす

 

 

過剰摂取は腎臓や肝臓に負担をかける

 

タンパク質を大量に摂取したことによって、体調が悪くなることは科学的に証明されていません。
そのため、タンパク質の許容上限量について定める根拠がないとして厚生労働省は許容上限数を設定していません。

 

 

しかし体内に入ったタンパク質は小腸で分解・消化される過程で悪玉菌を増やし、腸内環境を悪化させる可能性があり、消化・吸収されたタンパク質は肝臓や腎臓に負担をかけることになります。

 

 

そのため、タンパク質の摂りすぎは肝臓や腎臓の機能低下をまねく可能性がありますので、持病のある人はプロテインを飲み始める前に医師に相談してみるのが良いでしょう。

 

一般的には運動を全くしていない人の1日に摂るべきタンパク質の量は体重1sあたり1g、運動をしている人の場合で体重1sあたり2gと言われていますので、自分の生活習慣に合わせて適切な量のプロテインを摂りましょう。

 

 

ダイエット目的でプロテインを飲む場合に注意すること

 

ダイエット プロテイン

 

女性の間で流行のプロテインダイエットですが、痩せたいからといってプロテインを1日に何度も飲む、というのでは逆効果になる可能性があります。

 

プロテインは高タンパク質、低カロリーなので食事に置き換えたり、食事の前に飲むことで食事の量を減らしたりできれば1日の摂取カロリーを減らすことができます。

 

 

食事量を減らしてもプロテインを飲んでいれば筋肉の量を維持してくれるので、健康的にダイエットをするのを助けてくれますが、プロテインそのものにダイエット効果があるわけではありません。

 

ダイエットを成功させるためには1日の摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多くなる必要があり、そのためには食事を控えて摂取カロリーを減らすか、運動等をして消費カロリーを増やすか、またはその両方かしかありません。

 

ダイエットにおけるプロテインの役割をきちんと認識し、正しくダイエットしましょう。

 

 

まとめ

 

プロテインはタンパク質そのもので食品にあたり、毒性という意味での副作用は確認されていません。

 

しかし、牛乳や大豆を原料としているためそれぞれの食材に対してアレルギーがある人はプロテインでも同様にアレルギー症状が出る可能性があります。

 

また、プロテインによって腸内の悪玉菌が増殖し、便秘その他の症状の原因になる可能性がありますので、食物繊維や乳酸菌を積極的に摂って善玉菌を増やすように意識してください。

 

 

プロテインを過剰に摂取すると肝臓、腎臓等内蔵に負担がかかる他、カロリー過剰になってしまうことがあります。ダイエット目的の場合は特にプロテインの過剰摂取で太らないように注意しましょう。

 

男性用hmbサプリランキング

 

女性用hmbサプリランキング

 

関連ページ

女性におすすめプロテインランキング|ダイエットに最適なプロテインの選び方と飲み方
女性のプロテインダイエットにおすすめの商品をランキング形式で紹介します。プロテインの選び方や効果的な飲み方についても紹介しています。
ファスタナの口コミと効果をレビュー!プロテインダイエットに最適
女性用のプロテイン「ファスタナ」を1ヵ月使ってプロテインダイエットに挑戦した口コミと効果をレビューしています。初めて置き換えダイエットをする人は見てみてください。
プロテインの飲み方は目的によって変わる!筋量増加・ダイエット・太る飲み方を徹底網羅
筋肉をつける目的で使用されることが多いプロテインですが、ダイエットしたい人や、太りたい人にまで利用されています。しかし正しい飲み方をしないと想定していたような効果が得られない可能性がありますので、事前にしっかりチェックしておきましょう。
プロテインの効果で筋肉アップの仕組み。ダイエットや太りたい人にも効果あるのか?
プロテインが筋トレに何故必要なのか?基本的な知識からダイエットに役立つプロテインの使い方について紹介しています。またプロテインを飲めば太れると思っている人も記事を読んでください。
プロテインダイエットを成功させる秘訣は「飲み方」にあった。失敗しないために知っておくべき基礎知識
健康的にダイエットできる「プロテインダイエット」がブームになっています。しかしプロテインダイエットの正しい飲み方を知っておかないと失敗してしまうかもしれませんよ。ここではプロテインダイエットを成功させるために知っておくべき基礎知識を紹介します。
お腹壊さない!WPI製法プロテインおすすめランキング
プロテインを飲むとお腹を壊してしまう人はホエイプロテインに含まれている乳糖が原因かもしれません。お腹を壊してしまうとせっかくプロテインを飲んでも吸収がうまくいかないのでWPI製法で作られてプロテインを飲んでみるといいですよ。ここではお腹を壊しやすい人におすすめのプロテインランキングを紹介します。
プロテインを飲むと太るは勘違い!ただし飲み方に注意
プロテインを飲むと太ってしまうと思っている方はプロテインについて勘違いしています。プロテインはタンパク質をパウダー状にしたサプリメントなのでカロリー自体は少ないです。ただし少なからずカロリーはありますので、飲み方を間違えてしまうと太ってしまうこともあります。
筋トレをしても痩せない女性が激増!本気で痩せるための5つの対策
FIXITプロテイン|インスタグラムで話題のプロテインを口コミレビュー
インスタグラムで話題のプロテイン「FIXIT プロテイン」について詳しく紹介しています。初めてプロテインを飲む方や効果について知りたい方は見ていってくださいね。
タンパクオトメの口コミと効果|プロテインダイエットの飲み方を徹底調査
楽天市場のプロテインランキングで総合1位を獲得した「タンパクオトメ」の口コミや効果を紹介しています。プロテインダイエットの効果的な飲み方について徹底調査しました。
シニュリンPFで体脂肪カット!細マッチョを目指す方に嬉しい効果
筋トレサプリに含まれる「シニュリンPF」という成分をしっていますか?体脂肪をカットして細マッチョになるために役立つ成分なんですよ!
ダイエットしながら筋肉をつける|ブラックジンジャーが筋肉にもたらす効果
ダイエットをしながら筋肉を付けることは簡単ではありません。しかし筋肉サプリに含まれる「ブラックジンジャー」には難しいを簡単にする作用があるんですよ!
筋トレしてもガリガリなのは胃腸が弱い|バイオぺリンの効果で吸収率UP!
頑張って筋トレをしているのに一向に筋肉がつかない…そんな悩みを抱えていませんか?実は筋肉がつきにくい原因は胃腸が弱いことが原因かもしれませんよ。胃腸が弱い方はバイオぺリンを飲むことで栄養素を効率よく吸収してくれます。
筋トレ初心者にBCAAの効果|摂取するタイミングが大事
これから筋トレを始める方や、筋トレ初心者の方にBCAAの効果や飲み方について分かりやすく解説しています。
【2017年最新】BCAAおすすめランキングTOP5
はじめてBCAAを飲む方やもっと質のいいBCAAを飲みたい方に向けた2017年最新のBCAAおすすめランキングを紹介しています。
筋トレ初心者でも分かるEAAの効果や摂取方法まとめ
筋トレサプリに配合されている成分「EAA」。筋トレ初心者のかたにとって馴染みない成分かと思います。ここでは、初めて聞いた方でも分かりやすいようにEAAの効果や飲み方について解説してきます。
これで分かった!クレアチンの効果と効果的な飲み方
筋トレを行う上でクレアチンがどのような効果があるのか、また、その飲み方について解説しています。
クレアチンサプリおすすめランキングTOP5
国内外のサプリメントメーカーから選定したクレアチンおすすめランキングTOP5を紹介します。当サイト独自の選定基準でランキングしました。
筋肉が付きにくいならフェヌグリーク|筋肉にもたらす効果とは
筋トレをしても筋肉がつきにくいのは男性ホルモンが足りないのが原因かもしれません。筋肉サプリに含まれるフェヌグリークという成分は男性ホルモンの分泌を促し筋肉をつけやすくさせる作用があります。ここでは、フェヌグリークの効果について詳しく解説しています。
筋トレするならグルタミンを摂取|具体的な効果や飲み方をご紹介
筋肉サプリに含まれる成分「グルタミン」ここでは、グルタミンが筋トレをする上で必要な理由、つまり具体的な効果と飲み方について解説しています。
【2017年厳選】グルタミンおすすめランキングTOP5
アルギニンで筋トレ効果を上げる!他の筋トレサプリとの組み合わせで相乗効果を狙え
アルギニンは筋トレをしている人に効果的な栄養素です。ここではアルギニンが筋トレをする人に効果的な理由と他のサプリとの併用について紹介しています。
【2017年最新】アルギニンサプリおすすめランキングTOP5
筋トレに役立つフィッシュオイル(EPA・DHA)の効果。相性の悪い飲み合わせに注意
筋トレに役立つフィッシュオイル(EPA・DHA)の効果について紹介しています。フィッシュオイルには相性の悪い飲み合わせがあり、正しい飲み方をしないと効果が半減してしまうことがあります。フィッシュオイルの効果を出すためにも事前に確認しておきましょう。
筋トレに効果的なフィッシュオイルおすすめランキング
筋トレに効果的なフィッシュオイルのおすすめサプリを当サイト独自の選定基準でランキングしています。フィッシュオイルは筋トレ初心者にも取り入れて欲しいサプリメントです。
マルチビタミンが筋トレに役立つ理由と厳選おすすめマルチビタミン3選
マルチビタミンの効果は筋トレをする人にとってどのようなメリットがあるのかを紹介しています。マルチビタミンのおすすめサプリを3つ紹介しています。
HMBプロテイン18000の口コミと効果|HMBとプロテインを同時に摂取
HMBプロテイン18000の口コミと効果を紹介しています。HMBとプロテインどっちも摂取したかったけど、値段が高くて手が届かなかった人にオススメのプロテインです。